太らない夜食のための食事

肥満防止のための4大食事ポイント

糖質の摂取量に注意!

糖質の多い食事は体脂肪の燃焼を後回しにし、余った糖質を脂肪に変えます。食事の糖質量に気を付けましょう。

消費エネルギー>摂取エネルギー

使われずに余った糖質は脂肪として体内に蓄積されます。 そのため、食事で摂ったエネルギーよりも消費エネルギーを増やすことが大切です。

脂肪は控えめに!

多くの場合、摂りすぎた脂肪は中性脂肪となって体内に蓄積されます。 肉類は脂肪の少ないところを選び、脂の多い料理は控えるようにしましょう。

生活習慣の見直しをしましょう。

早食いや不規則な食事、夜型の生活は肥満の元になります。 自分の生活リズムを把握して、できるだけ一定のサイクルになるように心がけましょう。

ライザップ

一人でダイエットできない人にはライザップがあります!

ページの先頭へ